読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯並びと歯列矯正の記事

千葉県の小児矯正・見えない矯正専門のクリニックブログ

自由研究を一発解決

クリニック情報

f:id:makino-ortho:20160725060451j:plain

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

こども達にとって楽しい夏休みが始まりました。お母さん達にとっては毎日子供が家にいて大変な40日ですけど・・・

 

ところで、夏休みといえば必ず学校で宿題があります。私はどちらかと言えば、均等にわけて毎日できなかったので、先に7月中にまとめてやってしまうタイプでした。あとでやると宿題があった事自体を忘れてしまうので(笑)

 

いつも当院に通院してくれている小学生のこども達は、矯正装置を使うのと同じように夏の宿題も計画的に処理しています。実は、矯正装置を毎日しっかり忘れずに使うのは意外と大変です。少なからず矯正治療はこどもを規則正しい生活へと教育しているのだと思います。矯正装置がしっかり使える子は、スポーツや受験なども成功している傾向にあります。

 

この前、感心したお子さんがいました。ヘッドギアを夜つけて治療をしているのですが、最近使用しないで寝てしまうことが多々という事でした。そこで、私が夏休みの使用表をつけてもらおうと思ったら、なんと、彼が手作りで自発的に作ってきてくれたのです。その後はしっかり自分で矯正装置を管理しとっても治療効果が出るようになりました。

 

矯正治療も宿題も自発的に行うと効果出ますね。ちなみに自発的に宿題を終わらせるのが難しいお子さんに、夏休みの自由研究をさっさと終わらせる良い方法があります。8/3(水)10時より歯医者さんの体験イベントと歯磨き教室を行います。これに参加すれば、自由研究が1日で完成します!是非ご参加下さい!事前予約制です。

 

f:id:makino-ortho:20160703065557p:plain

参加ご希望の方は準備もありますので7月中にお電話でご連絡下さい。

 

うちの子は準備矯正契約?本格矯正契約?

子供の矯正

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

我が家の子供は長男と娘なので、残念ながら衣類はあまり使い回せません。という事で最近、下の娘の衣類を買いに行きます。そこでいつも考えるのがサイズです。

 

うちの娘はちょっと体が大きいので年齢で買うとサイズか小さい事も多々。そこでピッタリだと、すぐ子供が大きくなって買え変えなくてはならないかもですし、大きい方だと、しばらくちょっと着させづらい・・・。

 

結局、ちょっと大きいものを買ったつもりが、家に帰って着させるとピチピチ!「しまった、全然小さかった!」なんて事がしょっちゅうです。

 

同じように「9歳の子供の小児矯正を相談したら、ワイヤー装置まで使用する大人の本格矯正の説明を受けた 」なんていう事もあります。

 

小学生でも本格矯正契約はある


学校検診が終わり夏休みシーズンを前に、矯正相談に来られる小学生のお子さんを持つご家族が多くなってきました。小学生の場合はまだ生え変わりが完了していない場合は2段階矯正治療を説明させていただいています。2段階とは準備矯正の1段階目と本格矯正の2段階目です。

 

前歯のかみ合わせと後から生えて来る横の永久歯のスペースをつくってあげるのが準備矯正、主にワイヤー装置を全ての歯につけ歯並びとかみ合わせを100点に持っていくのが本格矯正です。準備矯正か本格矯正かは年齢ではなく、歯の生え変わりの段階によって治療契約が決まります。下記にわかりやすくまとめてみました。

f:id:makino-ortho:20160717074427p:plain

歯並びの生え変わりに前後2年のスピード差がありますから、生え変わりの早い子と遅い子では4年程度違う事もあります。同じ9歳でも歯の生え変わりが早いAさんは本格矯正契約、生え変わりの遅いB君は準備矯正契約といった感じです。

 

当院の治療費は総額制ですので、準備矯正から始めて2段階で本格矯正へ行っても、本格矯正から始めても費用は一緒です。また、基本的には準備矯正のみで終了することを推奨してはおりません。ですから、生え変わりが早いと損をするという訳ではありませんのでご心配なく。

 

子供の矯正ガイド | まきの歯列矯正クリニック

2期治療の権利はいつまで?

子供の矯正

f:id:makino-ortho:20160711143805j:plain 

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

つい最近、自宅を移動しました。その際、以前お願いした某有名引越し会社にお願いしました。費用の見積もりの際に、家に以前引越した時の段ボールが戸棚に閉まってあるのを業者さんが見つけて記録を確認してくれたところ、前回と同じ引越し会社という事で割引をしてもらえました。

 

世の中のサービスは何年か時間が経っていてもしっかりと記録があれば、割引を受けられる事があるんですね。

 

本格矯正を差額分で受けられる権利はいつまで?


小学校低学年から始める矯正治療の場合は2期に分かれます。永久歯列期に生え変わる小5〜6くらいまでが1期目です。通常は、その後ワイヤーを付けた仕上げの矯正治療を行う事を推奨しています。実際2期目を行う患者様は半分くらいです。

 

もう半分の方達は「部活・受験が忙しい」「1期目の治療だけで満足」「ワイヤー装置を付けたくない」などの理由で、ご相談の結果、1期目のみで終了し、2期目を見送る方もいます。

 

しかし、お子さんがその後何年か経って「やっぱり仕上げの矯正をしたい」と考えが変わる事もあります。その際、気になるのは「いつまで2期治療の費用の権利はあるのか?」という事です。(現在、1段階目は¥380,000、2段階目は¥350,000で行っています。)

 

その答えは大人になるまでです。選挙権はこの参院選から18歳からになりました。

18歳までであれば、当院で1段階目の治療を受けたら、2段階目の費用で本格矯正を受ける事ができます。

覚えておいてくださいね。

子供の矯正ガイド | まきの歯列矯正クリニック

 

こども歯医者さん&歯磨き教室

クリニック情報

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

 

7月に入り夏休みが近くなり、子供とのイベントにどこに行こうか考えている今日この頃の私です。第一候補は東京にあるキッザニア。100種類以上の職業体験ができるという子供の夢パークです。聞いたところによると「歯医者さん」もあるそうですね。外国では歯科医師も人気なんですけどね・・・うちの子は多分、電車の運転士だろうな。

 

キッザニアはてっきりアメリカ発祥なのかと思っていたら、メキシコ発祥だという事で驚きました。

 という事で、当院でも夏休みにキッザニアもどきやります!

キッザニアと違って無料です(笑)。

 

こども歯医者さん&歯磨き教室(無料)


 8/3(水)10時-12時で当院にてイベントを行います。

当院に通院している方も、していない方もOKです!

小学生までを対象としています。

 

内容はこんな感じです。

・歯医者さんてどんな道具を使うの?

・歯の模型をつくってみよう!

・歯磨きをしよう!

ちょっとしたお土産もあるかも!?

 

スタッフ一同、楽しいイベントにしようと考えていますので是非ご参加下さい。

自由研究にもできるかもです!

先着順です。参加希望の方はお電話もしくはメールをいただければと思います。

 

makino@makino-ortho.com

047-459-3939 

 

f:id:makino-ortho:20160703065557p:plain

矯正歯科専門と派遣型矯正歯科の違い

一般歯科治療

f:id:makino-ortho:20160623114404p:plain

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

私の娘が最近、長く中耳炎になって鼻水が出ており「小児科」と「耳鼻科」別々に頻繁に通院しています。保育園に通園していると乳児の鼻水って中々治らないんですよね(ー ー;)。熱が出たら小児科、鼻水が出たら耳鼻科といった感じで分けています。

 

ちなみに歯並びと小児期の鼻疾患は大きく関係がありますので、歯並びが悪い幼児を持つ保護者はしっかり分けて通院して下さいね。

 

これと同じで、お子さんの歯科治療も分けた方が良いと言えます。虫歯の予防や治療は小児歯科、歯並びの治療は矯正歯科。

「歯列矯正治療は専門クリニックで」

 

先日、矯正歯科専門クリニックを開業している先生とお話しする機会があって、本当にそう思います。

 

矯正歯科専門とは矯正歯科治療しか行っていない歯科医院の事を指します。一般歯科の中には大学や外部から矯正専門医を派遣してきている場所が増えてきていますが、この場合は矯正専門クリニックとは異なります。

 

矯正歯科専門と派遣型矯正歯科の違い


違いのポイントは「責任」「治療の質」「説明」です。

 

1.矯正歯科専門は治療に「責任」を持っている

派遣型矯正歯科の場合、治療の契約するのはクリニックとであって矯正専門医とではありません。ですから、矯正専門医は途中で交代する事なども考えられます。また、矯正歯科治療を受けられる患者様が減ってきた場合や、一般歯科の部門が閉院した場合は、治療途中でもそのまま矯正部門も終了してしまう事もあります。

 

2.矯正歯科専門の方が治療の質が高い

派遣型矯正歯科の場合、多くて月2-3回ほどの診療日です。ですから、派遣型は矯正歯科専門の1/10しか診療日がありません。「月1回の通院と調整で歯は動く」と言われておりますが、矯正治療とは必ず予定通りに進むというわけではありません。途中で、予定を修正したり、装置のトラブルが生じたりした時のケアはできません。また、診療時間に余裕がなく、一回でできる処置も限られます。

 

3.治療の説明が詳しく、わかりやすい

資料の取り方から治療説明のリーフレットなどをとっても専門の方がシステム化されており安心です。矯正歯科専門では初診相談に行ったらあまり質問もできずに15分で終わったなんてことはないのです。ちょっと治療について聞きたいなと思ったら、次の診療日まで待たなくてはならないなんて事はないのです。

 

安心して矯正治療を受けられるのは断然、矯正専門クリニックなのです。

一般歯科よりも安心!矯正専門医院を選ぶ5つの理由 | まきの歯列矯正クリニック

 

まきの歯列矯正クリニック