読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯並びと歯列矯正の記事

千葉県の小児矯正・見えない矯正専門のクリニックブログ

学校検診で今増えている歯並び

歯並びの診断

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

学校歯科検診の季節になりました。今月は当院にも「学校検診でチェックがついた」という事で初診相談に来られる小学生の方が多かったです。歯並びの種類としては、以前は「受け口」や「前歯の歯並び」が中心でした。しかし、最近は「出っ歯」が増加してきたと感じます。

 

「出っ歯」というのは、「上顎前突」と呼び、上の前歯と下の前歯の隙間が横方向に8mm以上ある状態です。上顎前突の症状はいうと前歯が出ているので口が閉じずらく、前歯で噛む事ができません。原因には元々の遺伝的な骨格より、「口呼吸」や「低位舌」といった普段の生活習慣の方が影響している事が多いです。

f:id:makino-ortho:20160519104724p:plain

 

上顎前突は気が付きずらい


上顎前突はには、前歯に目立つ乱杭いなどが少ない事も多く、検診でチェックが入っても保護者の方が何が問題なのか、気がつかない事も多いようです。しかし、機能的には前歯で噛めないため咀嚼能率が悪く、食事の際にチェックしてみると硬い肉などが食べられないなどの症状があります。また、常に口が開いているため口呼吸により免疫力が低下します。男の子の場合、運動中に出ている前歯をぶつけてしまい折ってしまう事も多いです。

 

見た目より機能的な問題が強い上顎前突は、お子さんに健康に成長してもらうため、2段階矯正治療で準備矯正治療からスタートした方が良いと言えます。当院では1段階目として小学生の時期はプレオルソ・ヘッドギアなどの在宅時使用の矯正装置を使用していきます。

 

学校検診で歯並び・噛み合わせにチェックが入りましたら、まず矯正歯科専門医院でご相談をしましょう。検診結果用紙の記入には費用はかかりません。

 

これから歯列矯正を開始したい方(無料相談ご予約フォーム) | まきの歯列矯正クリニック


 

 

なぜ多くは部分矯正治療ができないのか?

歯並びの診断

f:id:makino-ortho:20160509120155j:plain

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

 

先日、小学校に歯科検診にいこうと身支度を整えていましたら、私の愛用しているスラックスの右前のポケットに穴が空いている事に気がつきました。早速、服のお直し店へ持っていったところ、なんと反対側もポケットも穴が空いている事が発覚!また直しに来るのも面倒なので結局2つポケットを取り返しました。

 

このスラックスは去年、裾の修理にも出したので、トータルすると修理費用でモトの値段を完全に上回ってしまいました。洋服のメンテナンスというのはお金がかかります。そう思うと「途中で買い換えてもよかったのかな」なんて思いますが、私は物を長く使うタイプなので綺麗にポケットが直ってとりあえず満足でした。

 

洋服の見える場所に部分的ダメージが見え始めたら、実は他にも様々なところにダメージがある事がって多いものですね。まさに氷山の一角!あとで請求書みてビックリする車の車検とかと一緒かもしれません。

 

部分的に悪い歯並びというのほとんどない


上の前歯に少しだけ歯並びの段差があり、その部分だけの部分矯正治療を希望される方は意外と多いです。これらのケースも実際、相談に来ていただくと様々な見えてなかった問題見えてくる事が多く、部分矯正治療の適応ではない事も多いようです。

 

「上の前歯のみ歯並びが悪い」という人はほとんど存在しないのです。よくある例を3つあげたいと思います。

 

1.上の歯だけ部分矯正して出ている前歯を引っ込めたい

出っ歯の方は通常、上下の前歯でしっかり物が噛めてなく、かみ合わせにも問題がある事が多いです。かみ合わせに問題があるという事は上下の歯に矯正装置をつけなくてはなりません。ですから、「出っ歯」も治したい方は基本的には上下顎本格矯正です。

 

2.奥歯のかみ合わせは気にしないので前歯の歯並びだけ治したい。

どうしても目に見える上の前歯の段差だけを治したい方は多いのですが、実は奥歯がしっかり噛んでいないケースも結構あります。上下の奥歯が浮いていたり、すれ違いになっている場合は上下顎本格矯正を行わないと歯の最終的な持ちは良くありません。奥歯は歯並びの屋台骨ですから、前歯だけ治してもしても結局は全て長持ちしません

 

3.深噛みといって、噛むと下の歯が見えない方の部分矯正。

あまり聞きなれない悪い歯並びの種類ですが、「深噛み」といって下の前歯が上の前歯の根元を噛んでいる噛み合わせの方は上下本格矯正です。これは、部分矯正治療にて上の歯並びを治したとしても、後戻りの防止用の細いワイヤーを後ろに装着できないため、治療の予後が非常に悪いです。このようなケースも上下顎本格矯正にて前歯のかみ合わせを治す必要があります。

 

上のパターンに当てはまらない方は部分矯正治療で大きな効果を得る事ができますが、ごく少数です。

 

またマウスピース型矯正治療装置のインビザラインなど場合は、全ての歯を覆って歯を動かしますから、基本的には部分矯正治療というパターンはないです。後戻りなどのケースに関してはインビザラインライトなどのプランをご利用下さい。

 

部分矯正の対応かわからいない場合はぜひご相談下さい。

矯正装置をなくした時は・・・

治療生活

f:id:makino-ortho:20160503102948j:plain

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

皆さん、ゴールデンウィークはいかがでしょうか。私はこの機会に他の知り合いの矯正歯科医院を見学に大阪まで行きました。「患者さんが求めるものは何か?」というのをあらためて勉強しました。また還元できるように頑張ります。

 

当院は5/5(木)まで休診です。5/6(金)から通常診療開始です。

もし、何かお困りの事がございましたら、メールにて対応しております。

よろしくお願いします。

 

長期休みになると起こり得る1番のトラブルとしては、矯正装置の紛失があります。くれぐれも気をつけて下さいね。

 

矯正装置はお休み期間になくなる


学校にも装着していく矯正装置を使用の場合、よく保護者の方がご心配される事として、「通学中に矯正装置をなくさないか?」というのがあります。ですが、通学中になくすお子さんは今のところ当院では0(ゼロ)です。

 

では、いつ矯正装置を紛失するのか?というと、お休みの日に外出先でというのがほとんどです。人が物をなくすの時は、毎日のルーティンワークではなく、いつもと異なった行動をした時だからです。

 

外出先で矯正装置のケースを持っていくの忘れてしまい、取り敢えずテッシュにくるみ、誤って破棄してしまった。このパターンが圧倒的に多いです。テッシュの上は絶対絶対絶対ダメです。

 

もしも外出先にで矯正装置のケースを忘れてしまった時は、何か目立つ頑丈なケースに保管して下さい。持っていない時は100円均一などで買って下さい!矯正装置は紛失の場合100円以上しますから、その方が良いです。それでも無くしてしまったら、すぐ連絡をお願いします。

 

八千代市(千葉)の矯正歯科 まきの歯列矯正クリニック(小児矯正・見えない矯正が得意)

矯正中のスペースを早く閉じる方法

治療期間

f:id:makino-ortho:20160425094956p:plain

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

当院には今、矯正治療をしているスタッフがいます。まだ治療をはじめて6か月程度なのですが、抜歯したスペースを閉じるスピードがとても速い!効率的に抜歯スペースを閉じようと、インプラントアンカーまで設置しているのですが、もしかしたら必要なくなってしまうかも・・・といった感じです。

 

抜歯スペースが早く閉じる秘密


この抜歯スペースが閉じ、前歯が後退するスピードが速いのは、しっかり毎日「口を閉じて鼻呼吸する練習を行っているからです。

 

前歯というのは舌と口唇の中間地帯に常にあります。ですから内側の圧力である舌を持ち上げて歯を触らないようにする事と、外側からの圧力である口唇を閉じる事を徹底する事で、矯正治療はスピードアップするのです。

 

口呼吸傾向だとどうしても舌の位置が下がり口が開いた状態になります。歯並びが悪い方は自分では気がつかないのですが、口呼吸傾向がとても高いです。これを鼻呼吸に戻してもらう事で、口のまわりの筋肉のバランスが整い、効率的に矯正治療が進むのです。

 

ただ、普段の生活週間を治すのはとても大変です。でも、うちのスタッフは「あいうべ体操」と口テープをは毎日貼って寝ているだけです。

 

治療期間の相談はこちらでどうぞ!

これから歯列矯正を開始したい方(無料相談ご予約フォーム) | まきの歯列矯正クリニック

中学1年生は矯正治療の始め時です!

治療環境

f:id:makino-ortho:20160420065103p:plain 

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

そろそろ仮入部も終わり、中学1年生は本格的に部活に打ち込む時期ですね。中学の部活は、ほぼ強制入部(?)ですから悩みますよね・・・一度入ったら2年半、同じ事をやり続けるわけですもから。ちなみに私は身長が伸びたかったのでバレーボール部に入りましたが、部活を引退してから身長が伸びました(遅!)。

 

部活を決めたら矯正治療を決めましょう!


中学1年生というのは新しい事を始めるのには良い時期です。この時期に矯正歯科治療も検討されると良いと思います。それは、保護者の方も心配している期間・影響・費用のすべての面でメリットが得られるからです。

 

具体的には以下の3つがポイントです。

・代謝歯が良く成長と歯が生える力があり、歯の動きがとても良いです。そのため治療期間が短かくなります。

・治療が中学3年生の夏〜秋までに終わり、受験シーズンと被らずに卒業時には装置を外してメンテナンスになっています。

・他の治療をしている人もいるのでワイヤーをつけている事が気になりにくいです。表側の矯正装置は費用が抑えめです。

 

歯並びが気になって治療をいつはじめようか迷っている方がいましたら、1学期の間に矯正治療をスタートとした方が絶対良いです。

 

↓一度、無料矯正相談をどうぞ!

マンガでわかる中学生の矯正治療

まきの歯列矯正クリニック